剪定

お盆までの剪定が毎日続きます。黒松の剪定と繁忙期のにわーるルール。山形はお盆までが剪定の繁忙期なんです。

毎日、毎日、毎日が剪定の日々です。新規のお客様はお盆明けかお断りせざるを得ない状況です。

毎年のお客様のお盆までの剪定作業。

もうこの時期になると、毎年のお客様以外の剪定の御依頼はお断りしております。毎年してくれているお客様に迷惑がかかりますし、昨年は何日頃したと記録しておりますので、大体、同じ日になるように段取りをしています。

毎年、御依頼して頂けるお客様が最優先です。

にわーるでは、毎年剪定の御依頼をして頂けるお客様が最優先です。中には電話をもらった順に施工する業者さんもいると思いますが、にわーるは違います。2年毎に定期的に頼まれるお客様もいらっしゃいますが、毎年が最優先です。もうローテーションに入ってしまいますので、逆に今年は剪定しないお客様はお盆までのローテーションから外れてしまう仕組みです。お盆明けに御対応させて頂きます。

写真が入らない内容なので黒松の剪定でも貼っておきます。

まだまだ、枝振りのよろしくない黒松の剪定です。

どうですか?かなり見違えると思いませんか?

こんな感じに小さい芽を残します。
これが
こうなります

まとめ

にわーるでは6月下旬からお盆までは毎年のお客様が最優先です。あと、大事な事ですが浮気したお客様はお断りします。浮気とは、リアルな旦那様がいるのに他の人を好きになる事ではありません。業者を理由があって一時期変えてしまった事を指します。草取り等は安い業者にこしたことはないでしょうが、剪定は枝を作る作業ですので、他の業者とは枝の作り方が異なります。せっかく何年もかけて作った枝を、他の業者が入って台無しにされてしまっては、モチベーションがだだ下がりです。先日も御依頼があり、段取りをしてた矢先に、「遅いから他頼んだ」と御連絡があり、キャンセルになりました。お見積りの時点でも遅くなるとお伝えしてたのに、それでも頼むと言われたので、さらに念を押していたのに、キャンセルに、、、。