剪定

赤松 シラカシ 他 剪定 にわーる 山形 造園

本日は色々と年間を通して御依頼頂けるお客様の剪定作業をしました。

赤松は枝がめちゃめちゃで、これも形作るには時間がかかりそうです。

パッと見は形ができてる様で、全然できてません。

こんな赤松は実は多いです。


このシラカシは伊藤の作品です。

しっかりと透かす事が出来ました。

やみくもに切ると、来年までボッサボッサになってしまいます。

栄養の分散を考えながら、程よく細かい枝を作りながら、剪定をしていきます。

素人はバッサリ切って、中の枝も切り落とし、先っちょだけ葉っぱを残してしまいます。

そうすると、切り替える枝を育ててないせいで、同じところで毎年切ることになり、結果的にコブになってしまいます。

街路樹がまさにそうです。

庭の木をそんな風に剪定していたら、、、。