剪定

サクラ ヤマボウシ サンシュユ ゲッケイジュ 剪定 にわーる 山形 造園

本日は毎年剪定している中学校時代の保健の先生のご自宅です。

スッキリよりは自然な感じが好みなんで、なんとなく日差しが入るような剪定をします。

サッパリしたいお客様もいれば、自然な木漏れ日が好きなお客様もいて、なかなか人の好みとは難しいですね。

先日のお客様は、庭が薄暗くなったから、早く剪定して欲しいと言われ、とにかくサッパリして欲しいと朝の段階でまた言われ、夕方の段階で切り過ぎだと怒られ、、、。

まあ、打ち合わせ通りに剪定はしたんですけどね。


サンシュユです。

春に黄色い花が咲き乱れ、春が来たのがわかる樹種です。

秋頃には真っ赤な実がなり、とても綺麗な感じになります。

が、伸び過ぎます。

混んだ状態にしておくと比較的落ち着きますが、ひとたび強く切ったり、親指くらいの枝を切ったりすると、徒長枝が半端なく出てきます。

枝先どころか、幹の方からまでビョンビョン出てきちゃいます。


右の高いのがキンモクセイ。

これも大きくなります。

匂いが苦手な方もいますが、秋に黄色い花が咲きいい香りがします。