どうでもいい話

作業場の難しさ。山形の造園業が悩みを解決

作業場を買うか借りようとしている業者やベース基地を探している方に読んで貰いたいです。

作業場兼事務所の難しさ

今まで事業を始めてからすぐに借りた土地とその後手狭になった為に借りた土地があり、今回最初に借りた土地の方を売却したいので返して欲しいと地主さんに言われ、急いで片付けて返しました。

その後、トラック等も止めるスペースが無くなり、自宅に停める羽目になりました。そこで、後で借りた土地も今月一杯で返す事にして、現在新たに土地を探しています。

探している土地は購入するつもりです。借地のデメリットは今回の様に地主さんの都合で返さないといけなくなる可能性があるからです。ただ、メリットもあり必要がなくなったり、金銭的に借りてるのがキツくなったりと、こちらの都合で返すこともできます。購入した場合はそうもいかなく、ローンを組んでいれば簡単には移動出来ません。お金持ちなら別ですが。

土地にもいろんな区分がある。

ここから下は私なりの解釈です。不動産屋ではないので適当な可能性もありますが、それなりに正確な可能性もあります。

まず、地目という項目があります。地目というのはその土地に割り当てられた土地の種類?みたいなものです。主に宅地、雑種地、農地、山林あたりが今回の土地探しではターゲットです。

まずは宅地ですが、宅地のメリットはなんでもありの素晴らしい地目です。宅地は建築物も建てれるので、プレハブや車庫等も当然建てられます。

次に雑種地です。これも比較的良い地目です。これといって制限は無いのと一緒です。宅地に変更が出来き、建物や車庫も建てれます。

次に畑や田です。これは厄介です。まず、一般人は購入する事自体難しいです。農家なら別なんですが。また、農地になりますので、農業委員会の判断もあり、地目の変更がなかなか出来ません。ただ、条件があって例えば農地の広がりが無い田や畑、具体的には連続して田が無い、住宅の中にポツンとある場合等は農地転用が出来ると思います。

次はその地域の事です。

山林は素晴らしいです。1ヘクタール以内の範囲なら何でもありです。それを超えると許可が入ります。でも、1ヘクタールって10000平米で約3000坪なので、資材置き場としては十分です。

次は地目と地域の組み合わせです。

市街化区域、市街化調整区域、区域外があります。市街化区域は住宅密集地をイメージして下さい。市街化調整区域は田舎を想像して下さい。区域外はポツンと1軒屋をイメージして下さい。

宅地×市街化区域は最高の組み合わせで、何でも出来ちゃいますが、値段が高いのと当然ながら住宅が周りにあるので、トラックの出入りや御近所との騒音トラブルなど気を使わないといけない事もあり、私の中で却下です。今までは街中だったので、薪を作る為にチェーンソーの使用やエンジン工具など使えませんでした。

次は市街化調整区域×雑種地です。田舎に家が建ってある所が結構ありますが、法の規制前に建てた古い家が多く、新築の場合はその家族です。市街化調整区域とは、市民があちこちに勝手に住まない様に抑制したものだと思います。勝手に分散して住まれると市役所等は管理が大変になるんでしょうね。出来るだけ1カ所に集めておいた方が管理がしやすいから、規制してると思われます。日頃の業務を駆け足ですれば、あと3倍は管理できる範囲は広がりそうですけどね。不動産情報をみてると私好みの安くて広い良い土地はほぼ市街化調整区域でした。しかし、プレハブや車庫等は原則禁止。期間を定めればオッケーとの事でしたが、期間は3か月とか短いものでした。道路工事の様な現場では、工期の間使えますが、事務所兼作業場としては、実質無理って事ですね。私の場合プレハブや車庫等を建てれないと道具とか濡れてしまうので、必須条件なんです。ボロい空き家が建ってたりすると、リフォームして事務所としては使えると思いますが、リフォームするお金がありません。そんなお金があったら自分の家をまずリホームしたいです。

次は山林×区域外の組み合わせです。区域外とは街の中心が市街化区域で、その周りが市街化調整区域でさらにその周りが区域外です。大体は駅を中心に住宅密集地があり、その周りに、田んぼと畑と家が転々としていてトラクターの泥が道路にくっついていて、その周りが里山から山になっています。私が狙っているのは山でそれも山の中でも平らな所です。これがなかなか無いんです。本当に無いんです。山林は町から離れているので、騒音を出しても大丈夫だし、やりたい放題です。ただ、カメムシが居るのが嫌ですが。だから、山林を探しているんですが、良さそうな所があっても、持ち主を探すのが大変です。去年と今年で20回位法務局に行ったので、事務の人とも「また来たの?」と言われるくらいの顔見知りになってしまいました。

とりあえず今は事務所と倉庫がある所を借りたのですが、資材置き場が近くにないので、まとまってる所を探しています。

まとめ

とにかく今の時期はコロナショックの影響がありそうなので、欲しいトラックや機械は自粛しています。先が見えないので銀行も貸し渋る可能性もあります。しかし、土地だけは何とかしないと、今後の仕事に影響が出て来そうです。土地は広くて、金額は安くてデカい倉庫が付いている物件を探しています。あまり高額だと余った資材を置くより家賃と比較した場合、捨てた方が安くなりますからね。特に、石とか板とか残土、砂なんかですね。

最後に皆様も御唱和してください。せーのコロナショック!

こちらの記事もおすすめ
今コピーしようとしましたね?残念ですがこのサイトはコピー禁止です。