庭工事

山形の狭い現場でカーポートと駐車場のエクステリア外構工事 にわーる

この記事は道路に面した狭い現場でのコンクリートの駐車場とカーポートの外構工事になります。コンクリート打設の時の生コン車が問題です。

コンクリート駐車場の下準備

着工前の写真です。既存のコンクリートは生かして、左側の部分に付け足す仕事です。

残土掘削・処分作業です。20cm掘り下げます。

仕上がりより10cm上げた所に糸を張ってますので、糸からは30cm下りが掘り下げる高さです。

砂利を入れて転圧作業です。厚さは10cmです。

ブロックが自転車を入れるのに邪魔なので2枚分壊します。

1番左側に自転車置き場を作ります。カーポートの屋根を左側に1.8m延長してそこの下に自転車を止める計画です。

その自転車を止める時にこのブロックが邪魔になります。

車2台分のカーポート+1.8m延長

いつも頼んでいる信頼のおける先輩のカーポート屋さんです。顔出しNGですが、フリの可能性があるのであえてモザイク無しにしました。

昨日の段階で下準備をしておいたので、柱を建てるところからの作業です。

あっという間の建て込みです。フォーメーションが素晴らしく、誰がなにをするのかがちゃんと決まっています。

折板の加工も素晴らしい。

みたことのない専用ツールを使って折板をカットしていきます。下の写真の様にカットします。

納まりはこんな感じです。普通はここまでやりませんが、にわーるクオリティで下の写真の様な収まりにしました。結果、追加材料が必要になってしまったんですが、そこはサービスでなんとかします。

あっ!という間のカーポート完成です!

やはり薄暗くなったんですが、日中は日が入るので、思ったよりも明るかったのが良かったです。

あとは、コンクリートの打設を待ちます。

2019/11/13 コンクリート打設

写真を撮るのが夕方になってしまい、なんとなくしか写真が撮れませんでした。明るい時にまた撮ってきます。

今コピーしようとしましたね?残念ですがこのサイトはコピー禁止です。