除雪

除雪で破壊したグレーチングの修理をにわーるが作業しました。

今年は雪が少なくて、にわーるが市役所から請負ってる除雪作業は1回しかありませんでした。その1回でグレーチングを破壊してしまいトホホ・・・

ようやく降った雪

あれは確か2月の中旬頃でした。15:00過ぎに続々と雪が降ってきて出動要請が入りました。私の愛機は下の写真の大きいロータリー です。歩道の中に飛ばせるので道幅が狭くならないと提案して、新参者ですが昨シーズンから請負い契約を結ぶことができました。

しかし、昨シーズンと今シーズンは、さっぱり雪が降らないので、大変困っています。今シーズンは昨シーズンよりも降らないし、新型コロナウイルスアフリカ豚熱の影響でさっぱり仕事もありません。

話は戻りますが、ようやくの出動でやらかしてしまいました。

去年は引っかからなかったグレーチングの桝に何故か引っかかってしまい、すごい衝撃と共にバラバラになったグレーチングの残骸が、、、。

上の写真がそれです。普通はこれを見てグレーチングだと分かる人はなかなかいないと思うほどバラバラです。

壊したら請負業者が元に戻す!これ鉄則です!

基本雪の中にあるのでどこに何があるかわかりません。縁石だってマンホールだって雪がかぶればもうわかりません。なので、事前に危険箇所を確認してポールを立てておきます。今回はこのグレーチングはノーマークでした。去年引っかからなかったのでノーマークです。

そしたら見事にバラバラのバラバラです。悲しいです!で、見出しにもある通り壊したら元に戻すのがルールです。道路なので不特定多数の人や車が行き来するので至急修理が必要です。

大型トラックが踏んでも大丈夫な方でで15000円位だったので、しょうがなくそれにしました。下の写真が新品のグレーチングです。

グレーチングにぶつかった衝撃で周りの鉄枠が曲がり、コンクリートも多少壊れたので下の写真の様に補修作業もしてきました。

赤い矢印の所にモルタルを詰めて完了です。

まとめ

1回の出動で破壊してしまい、補修だなんだと人件費もかさみ、とんだ除雪シーズンとなってしまいました。これも全て新型コロナウイルスとアフリカ豚熱のせいです。残念!

グレーチングの修理は023-666-8831にわーるまで

今コピーしようとしましたね?残念ですがこのサイトはコピー禁止です。