どうでもいい話

年末なので痛んだハサミケースの補修をしてもらいました。にわーる

使えるものは大事に使おう!でも、直したりするのに時間がかかるなら、新しいのを買おう

道具に対して手間か?愛着か?

いつも私は心掛けていますが、例えばいつも購入しているハサミは1000円位なんですが、切れなくなって来ると、研ぐか新しいのを買うか迷います。

休憩中に軽く研ぐくらいで済むなら研ぎますが、時間がかかりそうなら新しいのを購入するようにします。

昔気質の職人さんが聞いたら怒られそうですが、1時間かかるなら購入確定です。

ですので、私はあえて高級なハサミは購入せずに安いハサミを何回も買うスタイルです。

刈り込みハサミなんかは、結構高いので研ぎに出すようにしています。

ハサミケースの補修

普通は横が破れたら新しいのを買うんですが、私の父親が最近暇なんで趣味で、革製品の加工にハマっています。

早速直してと頼んだら、思ったよりもクオリティが高かったです。(笑)

その写真がこちら!

左側 1列
右側は2列

紐もロウが染み込んでいるやつ?を使ったので丈夫だとも言ってました。

スマホケースも革で作ってたんで、メルカリでの販売を勧めておきました。

まとめ

本来は道具は大事に使うのが正解だと思います。ただ、100円ショップなどは使い捨て前提の購入だと思います。

世の中は物に溢れかえってしまい、物を大事にする事があまり無くなって来たような気がします。

ゴミが溢れかえっています。

皆さん!庭も庭木も大事にしましょうね!私達の仕事が無くなりますので、、、

こちらの記事もおすすめ