人工芝

人工芝の防草効果を5年後に確認してきました。山形のにわーるで施工すればこんな感じになります。

人工芝の防草効果を写真ではっきりと確認出来ます。

雑草って大変だよね。

通常、防草シートで防草すると思います。防草シートも安いのから高いのまで様々な種類があり、どれを選んで良いかわかりません。にわーるでは1平米1500円くらいのグレードの防草シートをお勧めしています。

しかし、防草シートは欠点があり、高いシート以外はペラペラなので、風でめくれ上がります。なので、砂利などを被せて重しにしないといけません。また、紫外線にも弱いので、これもまた砂利などを乗せ、紫外線が直接当たらないようにします。

でも、防草シートと砂利の組み合わせって味気ないんです。まあ、砂利もいろんな種類があるので、使いようによってはお洒落に見えるかもしれません。が、人工芝と防草シートの組み合わせが、私の中では最高だと思います。

防草シートと人工芝で防草しよう。

この現場は5年前くらいに施行した現場になります。当初は植栽がありその周りは草が生えていました。年に何回かはシルバー人材にお願いして、草むしりをしてもらっていました。しかし、草を取ってから次に取るまでの期間は、どうしても少しずつ伸びて汚く見えます。そこで、人工芝を張る事になりました。にわーるでは防草シートをきちんと敷いてから、人工芝を施行します。これをやるのとやらないのでは違いが出ます。

わかりやすいのは、人工芝には水抜き穴が開いていて、そこから草が生えてきます。

ここまで違う!人工芝としてない部分。

上の写真は人工芝を施工してから、ほとんど手入れをしていません。これほど防草効果は高いです。

下の写真を見て下さい。奥の人工芝を張ってない所は草がぼうぼうになっています。恐らく今年は少なくても2回は除草してると思います。これほどまでの違いがあります。

下の写真は普通の花壇です。ここはラベンダーを植えてあるのですが、草が伸びてもう手に負えなくて放置してあります。

まとめ

どうですか?私もこれほどまでに違いが出るのは想像出来ませんでした。草に困っている方は是非人工芝も御検討して下さい。きっと雑草から解放されますよ。ついでに下の記事も読んでみて下さい。