人工芝

山形で人工芝のガーデニング工事 です。にわーる 山形

本日からお待たせ致しました人工芝の工事の着工です。


着工前


コンクリートが傷がつかないようにちゃんと養生します。


掘削後です。

キチンと20cm以上掘り下げています。

ちゃんと下げないと後で大変なことになったことがあります。

結局、金額の安い施工方法は安いなりの理由があります。

下地だけで2日かかります。

にわーるは7年くらい人工芝を張っています。自信を持ってこの工法をお勧め致します。


本日は40ランという砂利とダストの敷き均しです。

まずは下地を転圧します。


次に40ランを仕上がりより7cm下げます。

40ランの厚みは13cmになります。

さらに転圧します。


7cm下がりにちゃんとなってます。

全ての箇所で管理しています。


最後にダストを物凄く綺麗に均して下地は完了です。


9/6本日最終日です。

下地のダストを物凄く綺麗に均します。

防草シートを隙間なく丁寧に張ります。

水道メーターや止水栓なんかも綺麗に切り抜きます。

そして完成です。

雰囲気もガラリと変わりまして、いい感じになりました。

お手入れのいらない人工芝は最近の流行りです。

コンクリートでは味気ない、砂利だと雰囲気が悪い。

そんな時は人工芝に限ります。


どうですか?

このクオリティの高さ!

自分で言うのもなんですけど、半端ないクオリティです。

他では絶対真似できません。

ちなみに人工芝はこんな感じでやって来ます。

今度、新商品の4m×10mという規格が出来ました。

材料屋さんに特別に作ってもらいました。

にわーるオリジナルになります。

つなぎ目が従来の2m間隔ではなく、4m間隔になります。

4mの幅で10mの長さ内なら、つなぎ目無しで施工出来ますので、仕上がりがとてつもなく綺麗になります。

ノウハウがない会社は施工できない規格です。