伐採

山辺町 空き家 伐採 にわーる 山形 造園

本日は山辺町内の伐採作業をしてまいりました。

ハッキリは空き家だとわからないですが、庭を見る限り何年か放置されていて、枝や草が伸び放題の伐採作業でした。

伐採の理由は隣近所に迷惑がかかるので、この際思い切って伐採に決めたんだと思います。

恐らく前に1回、強剪定した跡があったので、今回は剪定ではまた伸びてくると判断したんでしょう。


なんだか分からないくらいムクゲが伸びています。

下には草も生え放題。

更に隣に越境しています。


なんてことでしょう!

奥が見える様になりました。

綺麗になったのが、よりわかる様に私の新商品のナイロンコードとチップを強化した新型チップソーを使ってサービスで草刈りまでしてしまいました。

話は変わりますが、20分以内でチップが飛んだチップソーが新型になってかえってきたんですが、半端なく強くなってかえって来ました。

メーカーの人に喜びの電話をしてしまった次第です。

200枚仕入れる予定です。


左に見える、お隣さんの屋根にソメイヨシノがくっついています。

更にトウカエデが伸び伸びとしています。

左下には息子さんが切った残骸が枯れた状態で残っています。

これを切ってる最中に心が折れたんでしょうね、、、俺では無理だと、、、。

このお庭はキチンと剪定したり草取りすればいい感じになると思いました。

アプローチにはレンガが敷かれていましたし、上の写真の白い丸っこいのは陶器で出来たテーブルですし、その周りには陶器の椅子までありました。

そこに座って、上のサクラを眺めながら庭を楽しんでいたんじゃないかと思いました、、、。

残念!