伐採

大きい庭木は人気がありません。まあ、子供の代まで残されてもいずれどうにかしないといけないかも知れません。

最近多いのが庭木の伐採作業です。

先日も去年から言われていた庭木の高木伐採の作業をしてきました。

着工前です。このエリアはサクラ、アスナロ、コウヤマキの3本の伐採です。

右の写真のコウヤマキは屋根よりも高くなり、強風で母家に倒れたりしたら大変なので伐採になりました。

また、写真左手前のアスナロも同じような理由です。アスナロ奧のサクラはお隣さんとも近いので落葉時期になると御迷惑をかけるとの理由で伐採です。

完了がこちらです。

だいぶスッキリしました。

ゴミの量は軽トラ満載で2台+2tユニックまあまあ満載でした。伐採の見積りは半部くらいが処分料になります。畑で燃やせればもっとお安くも出来るのですが、今の時代なかなか難しいです。自分の畑に山積みにしても不法投棄になる時代です。剪定枝も適切な処理が必要で私どもにわーるは中間処理業者にお金を支払いちゃんと処理をしますのでご心配無く。まあ、試験的にウッドチップも作ってます。

これで3台目です。大きなトラックが入れなかったので、仕方なく軽トラでの運搬です。