伐採

台風被害で倒れる前に 山形

2019/10/12深夜に来る過去最大級の台風に備えるべく、クルミの木の伐採をして来ました。

前回の台風被害で依頼殺到!

前回の千葉を襲った台風被害で、ゴルフ練習場のネットを支える柱が倒れたり、とんでもない被害が出ました。瓦屋根が飛びブルーシートで養生してる家もいっぱいありました。

こんな事になると、やはり風で実家の樹木が倒されないか心配になります。ただ倒れる分にはいいんですが、よその家に倒れると悲惨です。

大きいクルミの木の伐採依頼!

県外から実家のクルミが次の台風で倒れると悪いから伐採して欲しいと9月中旬に御依頼があり、10/12日に作業予定していましたが、10/12は台風直撃の日だったので、10/11に急遽予定を変更して、伐採作業をして来ました。

台風が心配で依頼されたのに、過去最大級の台風が来る前に何としてでもやらなければ、今回の御依頼に応えることができないと、自分を奮い立たせ伐採作業にあたりました。

下の写真がクルミの木。結構デカイし、今にも雨が降りそう。

隣の家に倒れそうです。
しかも手前ががらんどう

台風19号来たら倒れますね!

上の写真を見てわかりますが、手前の幹の中が空洞です。台風が来て、倒れるとしたら写真奥の家の方に倒れます。

写真では大きさが伝わりにくいですが、このまま下の方まで見て行ってもらうと、大きさがわかる写真が出て来ます。

まずは枝を払う

結構高いです。13mくらいはあります。落ちたら死にますね。

クルミかどうかわからなくなりました。

それにしても、下に落とした枝や葉っぱが半端なく多いです。

下の写真の様にエグれて中が無い状態です。これでもあまり太さがわかりませんね。

押せない!押せない!

下の写真を見てください。従業員の伊藤が必死で押している姿です。この写真で太さがわかるでしょ?人の大きさに対して幹の太さが半端じゃありません。カメラ目線が気になります。

さらに切り進めて完了です。幹だけで2トントラック満載です。

まとめ

台風の予報が出てからでは急な対応が出来ません。今回のお客様の様に前もって災害に備える必要があります。倒れたら迷惑になりそうな樹木は早めの剪定か、伐採が必要です。御依頼はにわーるまで!