にわーるセレクト(道具等)

ネジザウルスRXとかいうペンチが凄すぎる。

この記事はカーポートの上の抑えのネジが舐めていて、どうしょうもなくなった時にネジザウルスRXに出会いました。半端なく凄いです。

そもそも施工不良のポリカーボネートカーポート

お客様からカーポートのプラスチックが落ちてきたから直す見積もりして欲しいと言われ、剪定の仕事ついでに直してしまいました。最終的に保険で直すからとりあえず見積りが欲しかったそうで、勝手に直してしまいご迷惑をかけてしまいました。

で、このカーポートですが、1番初めに取り付けた業者が手抜きし過ぎて、不具合が出てしまっています。のってるべき所にのってないので、全部のネジを緩めてのせ直して、また締め直す必要があります。

しかし、今度はネジがナメていてドライバーが使えません。どんだけ手抜きなんだよ!下の写真です。

このような箇所が2箇所ほどあり、それを外さないと直せないのです。

ネジザウルス RXとの出会い

このネジザウルス RXという商品は素晴らしいです。ホームセンターでもよく見かけますよね?私はもうひと回り小さいのは持っていたのですが、取りに行くより買った方がコスパが良さそうなので購入しました。

セメント事務所に取りに行ってきます!って往復1時間かかるなら、近くのホームセンターで買えよ!ってやつですね。人件費の方が高くなるだろ!?

緑色のグリップがデフォなんですが、ムラサキも失くさないカラーなので、ムラサキにしました。

購入場所と価格

サンデーというホームセンターで購入しました。サンデーはもともとジョイというホームセンターで県内に何店舗かあって、最高に便利でした。私自身が心の中でスポンサーだと思っていた位毎日のように買い物に行っていました。

途中、迷走して野菜とか肉とか売った時期もありましたが、恐らく、経営不振で大手から買収されたんじゃないかと勝手に思っています。

そこで購入しました。金額は2800円くらいです。

ネジザウルス RXの秘密

下の写真のように普通のペンチなんです。握る所がちょっとおしゃれな感じくらいであまり変わりません。

しかし、下の写真を見てください。

こんな感じに凹んでいて、ネジを挟めるようになっているんですね。私が思ったのはこの形状だと、ネジは挟む事が出来るが、通常の物って挟めなくない?という事です。最初の写真のネジはドライバーでは固くて回らず、インパクトドライバーという電動のドライバーを持ってきて、それで回しました。そんな固いネジですが、なんと普通にナメたネジを緩める事が出来ました。

マーベラス!まさかの展開に従業員のおじさんもテンション上がりまくりで、帽子を脱いだりかぶったりしてました。

created by Rinker
エンジニア(ENGINEER)

まとめ

本当に試してもらいたいです。騙されたと思って買って使ってみて下さい。普通のペンチでは、話にならない事がネジザウルス RXなら話になるんです。

最後に下の写真を見て下さい。前回の工事の時に、既存コンクリートに穴を開けて、そこにポストが取り付けてあったんですが、そのポストが不必要になったので、ポストを外し、ポッカリ空いたその穴をなんとかしないといけない状況になった現場だったんです。

そこで私の溶接テクニックと買ったばかりの鉄筋曲げ機を駆使して、監獄風の鉄格子を2時間くらいで作って、取り付けたんです。

塗装はスプレーカンで塗ったのでやはりサビが出てきていました。メンテナスとしてハケ塗りで分厚く塗装する必要があります。まあ、これはこれでいい感じにはなっているんですが。

どうですか?ここの中から血だらけの男のぬいぐるみが、「出してくれー」と叫んでいたら楽しくないですか?そんなイメージだったんです。

こちらの記事もおすすめ
にわーるセレクト(道具等)

これが俺たちのやり方!にわーるスタイル

2019年7月26日
山形のにわーるです。造園業で剪定や伐採、人工芝やエクステリア、外構工事や剪定が得意です
いやー最近めちゃくちゃ暑くてとても仕事が捗りません。 そこで、私達にわーるは新兵器を導入致しました。 扇風機付きの服と首からかける扇風機の2段構えです。 歩いている人からは奇 …